インテグラ タイプR DC2基本情報

インテグラ タイプR DC2の基本的な諸元などを資料として残しておきます。

[ホンダインテグラ タイプR DC2/DB8 カタログ]

[純正オプションカタログ(フライヤー)& 価格表]

ホンダアクセス アクセサリー1998フライヤーホンダアクセス アクセサリー2000フライヤー
価格表1999.1(地元ホンダベルノ店)価格表1999.8(地元ホンダベルノ店)


ホンダインテグラ タイプR DC2/DB8 パーツ掲載 無限カタログ]


[ホイールサイズ、タイヤサイズ]

カタログにもない情報、まあどの車のカタログでも見かけませんがホイールのスペックを。
96スペックは、フロント・リアとも、15インチ・オフセット+45mm・リム幅6J・4穴114.3mm
フェンダーの爪を折って、16インチの+38、6.5Jは履かせたことがあります。なかなかのツライチになります。
ちなみに・・4穴114.3となると非常に少なく、当時のホンダ車だと他にプレリュード(BB1~BB4)とかくらい。あとCR-V(RD-1)も4穴114.3ですが、オフセットやリム幅がDC2とは合わないかな。
ちなみに98スペック以降は、フロント・リアとも、16インチ・オフセット+50mm・リム幅7J・5穴114.3mmです。

[実用燃費]

私は北海道の都市部に住んでいますが、街乗りでだいたい9.5〜9.8km/Lで走ります。パフォーマンスを考えると優秀じゃないかな。
ちなみに冬道でも8km/L台を維持します。アイドリング(暖気運転)長いともっと落ちますけどね。

[ヘッドライトバルブ]

96スペックのロービームはHIDではなく、ハロゲンのHB4(55W)タイプ、それ以外は98スペックも共通でハイビームがH1(55W)タイプ、内側のフォグランプはH3(55W)タイプが標準です。

[プラグ]

標準は熱価7番。
サーキットをよく走るので、私は熱価8番のを使っていますが、そのまま街乗りも寒い冬も乗っています。問題はまったくありません。
ちなみに、緊急で熱価6番を入れたこともあり、しばらく(半年くらい)そのまま街乗りしていましたが、それも通常の走行には不都合ありませんでした。

[型式 DC2/DB8]

インテグラのタイプRだけが「DC2」なのではなく、「E-DC2(’99まで)」「GF-DC2(’00以降)」の型式を持つのは、2ドアクーペのグレード名では’93〜’95「Si-VTEC(丸目)」、’95秋以降「SiR」「SiRⅡ」「SiR-G(丸目)」「TYPE-R」(それと’99.12以降のみにあったTYPE-R・X)です。これらすべて「DC2」なので、型式名見て「タイプRじゃん!」と思い込んで中古車購入したらとんでもない事になるかも…。
4ドアの「E-DB8(’99まで)」「GF-DB8(’00以降)」も同様です。

友人toshiの過去車インテグラSi-VTEC’94(E-DB8

友人おのちんの過去車インテグラTYPE-R’98(GF-DB8

〈ホンダ公式〉
|ホンダ スポーツドライブWEB > honda.co.jp/sportscar/
|ホンダ 取扱説明書ダウンロード > honda.co.jp/ownersmanual/HondaMotor/auto/
〈ホンダ系ブログ〉
|ホンダカーズ野崎シビックタイプRブログ > hondacars-nozaki.com/mizuno/
〈ホンダ系ショップ/チューナー〉
|無 限 > mugen-power.com
|スプーンスポーツ > spoon.jp
|タイプワン > typeone.jp
|ホンダツインカム > hondatwincam.co.jp
|J’sレーシング > jsracing.co.jp
|SEEKER > seeker.co.jp
|M&M > mandm-honda.com